お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール
dot

dot
dotはじめに インストラクターの装備 パッセンジャーの装着方法 パッセンジャーの姿勢 タンデムスカイダイビングの撮影

dot
dot

Tandem Skydiving[タンデムスカイダイビング]スカイダイビング体験の第一歩。
パッセンジャーの姿勢
初心者のスカイダイビング申込・問い合わせはこちらから
航空機から飛び出してから、安定するために 次のような姿勢を練習します。
  スカイダイビング中の姿勢  
水平姿勢
航空機から飛び出してから、安定するために、飛び出した瞬間に、
足は閉じて膝から折り、かかとがおしりに付くくらいに曲げる。絶対に膝を前に抱えないようにします。
数秒後、安定した後は手は自由に、足は折ったままフリーフォールします。
自由にした手でタンデムマスターの手をつかまないように注意してください。
スカイダイビング中の姿勢
膝立ち姿勢
腰を突き出した安定姿勢。
「海老ぞり」といいますが、海外では「バナナ」と言ったりします。
弓なりの姿勢。
飛び出す時の手の位置
イグジットの時の手の位置
航空機から飛び出してから、安定するために、 
手は両サイドの胸のベルトをしっかりつかみ、できるだけ肘を後ろにそらし胸を張るようにしてください。

特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.