お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール

Skydiving Photographer[スカイダイビングフォトグラファー]
安全にスカイダイビングの撮影をするために
冒頭にも書きましたが、カメラジャンプはヘルメットにカメラを取り付けて撮影を行います。しかし、もともとスカイダイビングのヘルメットは頭を保護する為のものです。そのヘルメットに、ある意味、余計な物〜カメラとかサイトとか〜をつけてスカイダイビングをする事は、多少なりともリスク(危険)が増える事になります。例えば、パラシュートやその一部がパラシュートが開く瞬間にヘルメットのカメラやサイトに引っ掛かったら?例えば、着地する時に誤って転んで、ヘルメットに付いているカメラの為に、より大きな衝撃を頭に受けてしまったら?カメラジャンプをするスカイダイバーはこのようなリスクを正しく理解してスカイダイビングを行う必要があります。

特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.