お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール
dot
dot
dotAライセンス取得後のさらに上のライセンス  ライセンス試験と申請手順  USPAライセンス申請書和訳  ライセンスカード
dot
dot

Skydiving License [スカイダイビングのライセンスについて]
Category D Quiz
1 . 3000フィートで開傘予定のためには、平均サイズのジャンパーが5000フィートでexitした後、おおよそ何秒落ちるか?
2 . フリーフォール中にヘディングコントロールを失った場合、最も適切な反応は何か?
3 . ターンする時にキャノピーの衝突を避けるのに最も良い方法は何ですか?
4 . 開傘直後に、ヘディングを変えるための最も迅速で、最も安全な方法は、何ですか?
5 . ブレーキラインが壊れた場合、パラシュートをどのように操縦しますか?
6 . あなたは、後ろのライザーを使用したキャノピでフレアーし、ランディングする時、どのようにしますか?
7 . 建物にランディングするときの手続を記述してください。
8 . 自動作動装置(AAD)の目的は何ですか?
9 . FAAは、(インストールされている場合)どのようなAADのメンテナンスを必要としていますか?
10 . 「 3つのチェック。」を説明してください。
11 . スポットする人は、ジャンプランの間に、航空機の真下を決定するために、何をしなければなりませんか?
12 . ジャンパーはどのくらい雲から水平に離れていなければなりませんか?(FAR 105.17)―
13 . 最小の視界要件はいくつですか?
14 . 誰がジャンパーの為に雲を観察する責任をがありますか?
15 . FAAは、日没の後のジャンプのために、どんな装備をつけることを要求していますか?
16 . ジャンプランの間に、航空機のまっすぐ下でポイントを決定するテクニックを述べてください。
17 . ジャンパーは、航空機からexitする前に、何を捜さなければなりませんか?
特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.