お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール

Instructor[インストラクターになるために]

タンデムインストラクターになる為には
2人乗りのパラシュートを使ってスカイダイビングをするインストラクターの事を、タンデムインストラクターといいます。1996年からUSPA(全米パラシュート協会)は、タンデム装備メーカーがトレーニングをして資格を与えたタンデムインストラクターに対して、USPAタンデムインストラクターの資格(5つの種別)を発行するようになりました。その資格を持った教官のことを指します。

USPAタンデムインストラクターは機材メーカー別に5種類のタイプがあります。
最初に、タンデム器材の製造者が認定した5つの種別のタンデム試験官が執り行なうコースで資格を取得します。その資格を取得後に、USPAの認定した5つの種別のタンデム試験官による資格試験を受講し、認められることによりタンデムインストラクター資格(5つの種別)が得られます。

タンデムインストラクター資格は、各機材の製造者が認定した5つの種別と、USPAの認定した5つの種別があります。使用する種別の認定を1つ保持していることが条件ですが、両方の物を保有している場合もあります。

受講資格としては
・18歳以上の年齢であること
・USPA Dライセンス(500回以上の降下経験)
 500回以上のラムエアキャノピー(スクウェア型パラシュート)による降下
・コーチ以上の他の教授資格の保有
・3年以上のスカイダイブの経験 等

AFFインストラクター同様毎年の更新が義務付けられています。
タンデムインストラクターの場合、
・過去12ヶ月に―最低15回のタンデムジャンプ(過去90日に1回を含む)
・USPAインストラクターセミナーへ参加すること
・タンデムでのカテゴリーA&Bの指導をすること
等が求められます。
特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.