お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール

1人で飛ぶために[地上講習テキスト]
パラシュートオープン解説
1. リップコードをプル(引く)することにより、スプリングが内蔵されたパイロットシュートがコンテナより飛び出る。
2. 体が落下することによって起きているレラティブウィンドにより、パイロットシュートは上下へ上がり、接続されているブライダルコードにより、ディプロイメント・バッグを引き上げる。
3. サスペンションラインが伸び切ると、バッグ内にたたみ込まれているパラシュートが引き出される。この段階で、パイロットシュートの役目は終わる。
4. バッグから出たパラシュートは、ラインからパラシュートの頂点にかけて引っ張られた状態になっている。
エアーの中を人間が落下するときにおきる速度はパラシュートに対してベルヌイの定理(速度が増すと圧力が減少する。)が働く。
負圧と正圧が作用し、負圧の方は引っ張られインテークから空気を吸い込み広がっていく。
5. パラシュートが広がってゆく時、あらかじめ上にセットされているスライダーは、パラシュートが広がる力により下へ下げられる。
※スライダーはパラシュートを急激にオープンさせないようにして、パラシュートやスカイダイバーにダメージを与えないようにする役目があります。
特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.