お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール

Skydiving Photographer[スカイダイビングフォトグラファー]
スカイダイビングの競技の撮影
スカイダイビングの競技のほとんどは、高いところ(空の上)で行われます。 その為、審査員(ジャッジ)がリアルタイムで競技を見る事は出来ません。そこで競技を撮影するカメラマンが一緒にスカイダイビングを行いながら演技を撮影し、その撮影した映像を審査員が見て審査を行います。 FAI(国際航空連盟 Federation Aeronautique Internationale)のルールではカメラマンもチームの一員として競技を行います。これは、カメラマンの技術力の違いでチームに不公平が生じたら競技にならないからです。

※スカイダイビングの競技でカメラマンもチームの一員となるのはフォーメーションスカイダイビング・CRW・フリーフライ・スカイサーフィン・フリースタイルです。アキュラシーやキャノピーパイロッティングなどランディング時の競技は、地上の審査員により直接審査が行われます。また、スタイルという競技では地上から望遠鏡で撮影して審査をします。

特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.