お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール
dot
dot
dotAライセンス取得後のさらに上のライセンス  ライセンス試験と申請手順  USPAライセンス申請書和訳  ライセンスカード
dot
dot

Skydiving License [スカイダイビングのライセンスについて]

Aライセンス取得後のさらに上のライセンス
Aライセンスを取得したからと言って、自由気ままにスカイダイビングをする事が出来る訳ではありません。
Aライセンスのさらに上に、Bライセンス(中級ライセンス)・Cライセンス(上級ライセンス)・Dライセンス(最上級ライセンス)があり、より上級なライセンスを目指してスカイダイビングを行う人もたくさんいます。もちろんライセンスを取得するかどうかは自由ですが、より高度なスカイダイビングに自然に興味を持つようになります。より高度なスカイダイビングを行う為には、相応のライセンス要件があり、それを満たさなければなりません。一般的には、スカイダイビングを続けているうちに、興味のある課題が見つかりやってみたくなり、その為により上級のライセンスを取得するというのが自然な感じです。
B〜Dライセンスの取得を簡単に説明すると、下記要件を満たした上で、筆記試験に合格すれば取得できることになります。詳しい内容についてはそれぞれのライセンスの説明のページを参照してください。

Bライセンス:【コーチ資格取得条件が得られる】
取得には50回以上のジャンプとウオータートレーニングが必要で、Bライセンスを取得すれば、ナイトジャンプに参加することができます。

Cライセンス:【AFFインストラクター資格取得条件が得られる】
200回以上のジャンプが必要で、Cライセンスを取得すれば、公式な競技会への参加や、コーチコースに参加することができます。

Dライセンス:
500回以上のジャンプと、2回のナイトジャンプが必要です。Dライセンスを取得すれば、タンデムのインストラクターコースに参加できます。
特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.