お申し込み Mobile:090-8492-1250 Phone:0282-62-5390 webmaster@skydivefujioka.jp
dot
HOME オフィシャルブログ
dot
クラブ案内&紹介体験(タンデム) スカイダイビング一人で飛ぶために卒業後のライセンス取得に向けて上級者を目指してスケジュール
dot

Glossary of Skydiving[スカイダイビング用語集]
 さ行
  サスペンション ライン
Suspension Line
ナイロンでできたコードで、パラシュートの引っ張る面をハーネスに接続するもの。それを装着した人又は荷重が、膨らんだキャノピーからこれによって吊り下げられるという意味から来た言葉。Aライン・Bライン・Cライン・Dラインなど部分的に部分的に称することがある。
  サティフィケイテッドパラシュート
Certificated parachute
FAA認可に添って商業生産されたパラシュート、及び、その他軍の契約に添って生産された政府の余剰モデルのようなFAA認可のパラシュート。FAAはこの用語を、耐空性がある認定された生産物を描写する場合、及びパイロット、リガーなどのような様々な要素について認定された人物を描写する場合に用いる。
  シー ライセンス
C License
スカイダイビングの上級ライセンス。最低200回以上の降下回数が必要。
3番目の、又は上級のライセンス。Cライセンス保持者は、他のライセンスを持つスカイダイバーのジャンプマスター、自分のメインパラシュートのパック、協会の大会及び記録挑戦への参加、レラティブワークジャンプ、ナイトジャンプ、ウォータージャンプ、及びデモンストレーションジャンプをすることができ、ジャンプマスター資格を取得できる。
  シーアールダブリュ ベース/ピン
CRW Base/Pin
CRWフォーメーションを作ツクる2つのキャノピーの内の1つがもう1つに最初にドックすること。
  シーアールダブリュ
CRW
2つ以上のパラシュートキャノピーが降下中に非常に接近したり、互いにくっついたりして行う意識的なマニューバリング。
  シット
Sit
フリーフライの一種。フリーフォール(自由落下)中に座った姿勢でスカイダイビングをする場合の呼び名。
  シム
SIM Skydiver's Information Manual
USPA(全米パラシュート協会)の公認刊行物。基本知識、基本的安全事項、推奨事項やFAA(米国連邦航空局)の法律および通達などに基づいて書かれている。
  ジャッジ
Judge
競技選手の行動を評価する審判員。FAIは国際的に認められたジャッジ証明書を発行している。
  ジャンパー
Jumper
スカイダイビングを楽しむ人達のこと。
  ジャンプ アルティテュード
Jump Altitude
スカイダイバーが飛び出した時の航空機の地上からの高度。
  ジャンプ マスター
サーティフィケイション コース
Jump Master Certification Course
ジャンプマスター資格証明の申請者を訓練し、資格を与え、テストするために協会職員によって登録され認可されたコース。インストラクター証明書所持者によって開催することができる。
  ジャンプ マスター
Jump Master
(1)ジャンプマスターはインストラクショナル証明の入門段階で、その者がスチューデントに実践的指導を行い、航空機内での監督をする能力を有することを証するものである。
(2)航空機に乗り込んだ時から飛び出しまでの間、他のスカイダイバーを監督するスカイダイバーのこと。「スポッター」とも呼ぶ。
  ジャンプ ラン
Jump Run
最終侵入。飛び出しに先立ち、ターゲット上空及び飛び出し地点を通る航空機の航行。
  シングルハーネス・デュアル
パラシュートパック
Single Harness Dual Parachute Pack
メインパラシュート、承認されたリザーブパラシュートと承認されたシングルハーネスの組合せと二重パラシュートコンテナを意味する。このパラシュートシステムは、使用可能な自動起動装置が装備されていることもある。
  スカイダイバー
Skydiver
スカイダイビングをおこなう人。ジャンパーやパラシューティストと同義。
  スカイダイビング
Skydiving
飛行中の航空機から地上に向けて人間が降下し、その降下の全部または一部でパラシュートを使用するか、使用しようと試みること。
  スタック
Stack
垂直方向のCRWで、パラシュートがくっついた所でスカイダイバーがパラシュート又はラインをつかんだ状態。
  スタティックライン ジャンプ
Static Line Jump
パラシュートが航空機に取り付けられたスタティックラインによって開くようになっているパラシュートジャンプで、過去にはスカイダイビングの初心者教育方法であった。AFF初心者教育方法が普及した現在では、一部で初心者の育成方法として採用されている。主として軍の訓練として用いる。
  スタティックライン
Static Line
一方の端がパックに取り付けられ、もう一方の端は航空機のどこかに取り付けられるライン、ケーブル又は布の帯で、装着した人が航空機から飛び降りたときにコンテナを開くか、キャノピーを開くために用いる帯またはその行為を指す。
  スタビリティ
Stability
釣り合いが均等に分配されたとき、もとの状態に戻そうとする力や動きの生じる、正しい体の姿勢がつくる状態。スカイダイビングでは、フリーフォール中に体の姿勢をコントロールすること。
  スチューデント
Student
A ライセンス 未満の訓練生スカイダイバー。
  ステイブル フリーフォール ポジション
Stable Freefall Position
フリーフォールスカイダイバーがとるコントロールされた、計画的な動きのみをおこなえる姿勢。
  スプリット サドル
Split Saddle
ハーネスの下部で、サドルクロスストラップがなく、独立したレッグストラップのついているところ。
  スポーツ パラシューティスト
Sport Parachutist
スカイダイビングをおこなう人。スカイダイバー
  スポッティング
Spotting
航空機の飛ぶコースを選び、パイロットに指示し、そしてその上で航空機を離れる正しい地上の比較地点を選ぶこと。
  スポット
Spot
エグジットポイントのこと。またはエグジットポイントを選ぶ行為の事。
  スライダー
Slider
パラシュートが開く間、サスペンションラインのあいだを徐々に滑り下りることによって、パラシュートの膨張を調整するもの。開傘後はパラシュートの下、ライザーの上に降りてくる四角い布。開傘後パラシュートの前進速度を増すために畳むことが出来るようになっているタイプや、取り外すことが出来るものもある。
  スリーリング リリース
3-RING RELEASE
3つのリングを組み合わせたものを基にしたキャノピーリリースシステム。
通常その構造は、ブレークアウェイハンドルを1つ引くと、
同時に両側のメインライザーがリリースされるようになっている。
シングルポイントリリースとも言う。
  スロー アウト
Throw Out
ハンドディプロイシステム(手テでパイロットシュートを投げる)で用いる、スプリングが内蔵されていないパイロットシュート(誘導傘)のうちパイロットシュートのトップにハンドルが付いているタイプの総称。「プルアウト」の項参照。
  ゼロピー
Zero-P
寒いときに着るインナーの服。


特定非営利活動法人スカイダイブ藤岡 〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡1837Copyright © 2008 Skydive Fujioka. All Right Reserved.